保守・メンテナンス

定期点検

和久田建設では、建物のお引き渡しの後、半年・一年・二年に定期点検を実施しています。当社担当者だけでなく、建設時に協力していただいた専門業者も参加してのアフターサービスを行い、お客様に長期間のすまいの安心をお届けしています。
 

アフターサービス時に点検する内容の一例をご紹介します。

  • 基礎 ヒビや割れなどの構造的な問題がないか、基礎パッキン周りの空気の流れに支障がないかを確認します。
  • 構造 床や柱・梁などに傾きや歪み、たわみがないかを確認します。
  • 建具 建て付けを調整し、戸車などの消耗部品を修理・交換します。
  • 電気設備  スイッチや照明などの不具合がないか点検します
  • 設備機器 蛇口や排水口、風呂場や洗面台などに問題がないかを調査・調整します
  • 屋根 雨もれなどのおそれがないか、問題がないか確認します。
  • 内壁 クロスの浮き、塗装の剥がれや変色などの問題がないか点検します。
  • 外壁 外装板の状態を確認し、変色や変質がないかどうかを確認します。

定期点検01

定期点検02

定期点検03

定期点検04

点検の結果、無償で対応できるものは無償で手直し致します。もしも費用が発生する場合には、その費用を提示差し上げます。お見積り内容によっては、お時間をいただく場合があります。

保証書発行

保証書第三者機関の専門の検査員による検査を行うことで、引渡し後に保証機関より保証書が発行されます。これにより10年間の住宅性能を保証します。(対象:基本構造部分、基礎、柱、屋根等)。また、シロアリ対策の施工に関する保証書、基礎補強などがあった場合には基礎補強工事に関する保証書などもございます。

  • 個人情報保護方針
  • ページトップ